スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山☆-その1

Category : 山記録
どーも、えびです。



急ですが、8月の最終週に富士山に登ってきましたっ
初めてだし、ひとりなのでツアーに参加。
初心者&女性向けのツアーで、総勢34人の女性+4名のスタッフさん、約40人の大所帯ですww



往路 富士宮ルート(八合目まで)→御殿場ルート
復路 プリンスルート→富士宮ルート


朝の7時に新宿を出発。
お昼過ぎに富士宮ルートの登山口に到着。
準備体操を済ませて、いざ出発。

天気は良好♪
二日間ともバッチリ晴れてくれました
fuji09.jpg




なんだかこの日は混んでいたようで、下山してくる人とすれ違いがちと大変・・・
そしてこちらは約40人の大所帯。
40人を2つのチームに分けていますが、結局はみんなが一列で登るもんで、
ちょっと開けた場所で休憩が出来ないんですよ。
山小屋があるところじゃないと40人も一斉に休憩が出来ないので、
次の山小屋まで50分ぐらい歩いて、山小屋に着いたら10分休憩・・・
これの繰り返し。
休みたいときに休めないので、これは正直つらかったかな〜
それでもなんとか前の人についていきます。
食らいついていきます。

気がついたら雲の上
fuji10.jpg


40人もいればペースはバラバラ。
最後の人がかなり遅れている様子。
最後の人が追いつくまで待ちます。
七合目(新とか本とかついたりつかなかったりで、どの七合目なのかは不明ですが)で40分休憩しました。
個人のペースがあるので、スタッフさんもどれぐらいで追いつくとか分からないでしょうね・・・
仕方がないです。
一緒に登る仲間、全員で山頂で御来光を見るという目標に向かって一丸でガンバります!!

八合目の池田館から御殿場ルートにワープします
トイレの先に通行止めの看板があるのですが、無視して突っ切ります。
そうするとブルドーザーの道がありますんで、それを歩いていきます。
ここは広くて平らな地面なので、歩くのが楽チン☆
で、赤岩八合へ。
本当は赤岩八合館に宿泊をしたかったのですが満員だったので、少し下りたとこの砂走館に泊まりました。
この山小屋が至れり尽くせりで
まず、カレーライスとお茶がおかわり自由です。
なおかつ、山頂アタックに必要がない荷物を預かってくれます。
(わたしは着替えとゴミと水1本を置かせていただいて、山頂へ)
朝食は帰ってきてから、山小屋で食べられます
(朝食もごはんのおかわりが出来ますww)
赤岩八合館も姉妹館なので、同様に出来るそうです。

途中休憩をたくさん取ったため、山小屋に着いたら即夕飯です。
カレーがすすみます〜♪
で、食べたら山頂アタックの準備とミーティング。
ミーティングが終わったら、トイレついでに外の景色を見ました。
天気が良かったので、たくさんの星が見ることが出来ましたよ
満点の星空☆
あと、夜景もとてもキレイでしたね〜
思わず「街の灯りが とてもきれいね♪」って、歌い出しそうでしたが辞めておきました。
その夜景横浜じゃないしww
どこの夜景だろ??御殿場かな??御殿場ルートにいたから。
で、とっとと山小屋の中に戻りました。
夜はフリース着ていても、めちゃくちゃ寒いっ!!
初日はこれにて就寝。
とにかくドタバタと時間が過ぎていきます。


4時間ぐらい寝ましたでしょうか・・・
いよいよ山頂アタックです。
1:30ぐらいに山小屋を出発。
山小屋の前にはたくさんの人がいます。
山小屋のお兄さん曰く、「こんなに人がいるの見たことがない。」と。
トイレが30分待ちなど、この日は本当に混雑していたようです

なので、予定よりどんどん遅れていきます。
山頂に着く前に空が明るくなってきたので、かなり焦りました。
なんとか陽がのぼる前に山頂の鳥居をくぐったのですが、感動する間もないほど御来光が間近に迫っていました。
疲れているはずなのに、わたし走りましたww
走って、剣が峰の手前の小高いところに登って、そのときを待ちます。
ってか、そんなに待ち時間なかったか。
本当にギリギリ

で、来た。
fuji01_20120902001328.jpg


来た来た。
fuji02_20120902001327.jpg


来た来た来た来た来た来た
fuji04_20120902001325.jpg


来たーっ
fuji05_20120902001323.jpg


天気が良かったから、御来光がバッチリー
これ見るためにガンバったんだよ、あたしゃ。


で、誰かが「あーっ!!」って、反対方向を指差すから振り返ると


これよ
fuji06_20120902001323.jpg

影富士です
晴天よ、ありがとう。
こんなにハッキリとキレイに見られるんですね^^

無事に登頂出来ただけでも十分なのに、御来光も見れて、影富士まで。
本当に感謝です。
自分よくがんばった。

で、ここでモチベーションが切れて下山に苦しむのですww


下山する前にみんなで記念撮影をするため剣が峰を登ります。
よじ登りますww


剣が峰に記念碑があるじゃないですか??
日本最高峰的なことが書いてあるヤツ。
あれの写真が撮りたかったのに、ものすごく人が並んでいて
スタッフさんにも時間が掛かるから諦めてって言われたんだけど、ここまで来てどーしても諦められなかったので、
はい
fuji07_20120902001416.jpg
じつに中途半端ww
前の人と次の人が入れ替わるほんの一瞬です。
カメラを構える余裕もなく、適当に構えてシャッターを押したらこうなったという写真なのです
でも、思っていたよりも撮れてる気がする。


さらに人をかき分けて、富士山最高地点にタッチ
赤いペンキ??の印が最高地点なんですって。
fuji08_20120902001415.jpg

やり遂げたーっ

やったよ、さぁもう思い残すことはない。
とっとと山小屋に帰って、朝ご飯食べよう!!

山小屋までは順調に下りてこられました。
朝食を済ませて、預かってもらっていた荷物をザックに詰めて、さぁ下りるよー



と、長くなっちゃったので怒濤の下山はまた後日。





自分ナイスファイト
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

きゃ~

もう、素敵ステキすてき!
御殿場ルートって上級者向けじゃないですか。
えっ、影富士って知りませんでした。こんなものが見れるなんて。ああ、なんで富士山行かなかったんだろう…後悔。
えびさんも晴れおんなですねv-278後編も楽しみにしていますv-352

スーパールイルイさんへ

御殿場ルートは歩行距離が長いので健脚者向けのようですが、わたしは八合目から御殿場ルートを登ったので結構いけちゃいましたよe-68
富士宮ルートは標高が一番高いところからスタート出来るので、歩行距離が他の登山道より短くなります。
なので、歩行距離が短い富士宮ルート→登山道が空いている御殿場ルートは初心者に向いていると思いますね~。
わたしはオススメしたいです☆

わたしも影富士を知らなかったので、初めはなんなのか分かっていなかったですww
下山してから調べましたよ^皿^

下山は写真もなく淡々としていますe-351
まぁ、乞うご期待!!

いい経験しましたねー

富士山のご来光ですか。はー、ため息。
これで90迄は生きますね。ばあさんや。

せりさんへ

いい経験が出来ましたe-68

うらやますぃ

おっと! ニアミス?ですね!(違うか?(笑))
僕は翌週の9/1~9/2で登っておりました。

んが、山小屋には無事到着したものの、夜中からの暴風雨が朝になっても止まず下山すら危ぶまれました…
よって山頂アタックはせずにそのまま下山で終了…。
来年リベンジします!!

それにしてもキレイな景色だ…
僕らは六合目で雨に降られ…
以降ずっと雨…
もちろん展望ゼロ…

はぁ…、さすが雨男…

501さんへ

たしかに9月の第一週はこちらでもお天気が荒れていたような…
荒天になってしまうと辛いですねe-350
無理して登り続けてケガをしては大変!!
状況を見極めて下山出来る判断はナイスです☆
また来年、ぜひチャレンジを!!

天候、体調等の都合で山頂まで行けない人がいるなか、
ご来光を見て、何のトラブルもなく下山出来たことを考えると運が良かったんだな~と思います。
あと、わたしはスタッフさんや一緒に登った皆さんがとてもいい人ばかりで、楽しく登ることが出来ました☆
これもまた運がいい出会いでしたねe-420
非公開コメント

プロフィール

えび

Author:えび
生息地:海抜ゼロメートル地帯/水彩都市
酒と音楽をこよなく愛する兼業主婦de干物女
ペーパードライバー(原付の運転は得意)


「車が小さくて荷物が積めない」
「部屋が狭くて保管場所がない」
「運転は他人頼みor公共交通機関」
「金がない」
そんなわたしの楽しくキャンプをするための備忘録みたいなブログ


【ときどき登場する人】

酒と音楽をこよなく愛するサラリーマンde食いしん坊
主に運転手


【家訓】
「元気があれば何でもできる」

【座右の銘】
「健康こそが一番の節約」



ランキングに参加しています。
応援お願いします☆☆☆


リンクフリーです。
ご自由にどうぞ☆


tt001.jpg
Instagram
フォローもご自由にどうぞ☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
インフォメーション
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。