スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山☆-その2

Category : 山記録
どーも、えびです。


では、前回の続きを。

下山のお話です。

最初に言っておきますが、山頂で御来光を見た時点でモチベーションがなくなっていますww
正直、下山のが辛かったです、何かと
まず、足にきますね〜
ここからが富士登山の真の地獄でした。
今だから笑えますけどね。
プリンスルート、なかなかですww


途中までは普通の岩がゴツゴツした登山道だったのですが、
途中から砂利やら石ころが混じった砂の道に変わります。
これに足を取られてしまって、うまく歩けず変に力んでしまって余計に疲れることに
始めは滑らないように踏ん張って歩いていたのですが、滑ったほうがラクですね。
だんだん歩き方のコツが掴めてリズミカルになり、なんとか宝永山の山頂まできました。

で、凄まじい砂埃にまみれて山頂に着いて記念撮影の予定だったのですが、
体力が厳しい人は山頂まで来なかったので記念撮影は中止。

サクっと先に進みます。
サクっと行きたいけど、実際はヨタヨタww

宝永山の山頂から下までガ~って下るんですけどね、
このガ~っがきっついのなんのって
距離にして数十メートルだと思うのですが、とにかく足にくる。
この数十メートル下るのが、今回の登山で一番ツラかったぁ…

でねでね、せっかくいろんなことに耐えて下りたのに、今度は登るのww
下山ルートのクセに登りがあるの
余計心が折れるわ!!

でまぁ、この登りはそんなに距離があるわけでもないし、険しいものでもないから
サクっと歩けちゃうんですけどね。
サクっと歩けて着いた先は富士宮ルートの六合目でした

わたし下山ルートの行程表をきちんと見ていなくて、どんだけ歩くか未知だったから、
(行程表ぐらいちゃんと見とけやっ!!)
ガ~って下って、サクっと登った先にあった山小屋が六合目だったことに拍子抜け。


そして、確信しました。
この登山がもうすぐ終わると。
だってね、登りのときね、五合目から六合目まで歩いて15分ぐらいだったからww

ガイドさんも
「ここから10分も歩けば登山口に着きますよ~」って

最後の10分間は超軽快に歩いて、ゴール

やったよ、やったよ、やりきったよ。

そのままお迎えのバスに乗って、下山中楽しみにしていたお風呂へ~
2日間分の汚れと疲れを取って、とくにお土産とか買うこともなく、バスに乗って新宿へドナドナされました。

で、順調に東名の渋滞に捕まり、ただひたすらドナドナ…
ずっとドナドナ…
どんだけドナドナぁ

いや~、毎回東名で渋滞にハマりますね。
ってか、東名っていつも渋滞してますね。
最後にドッと疲れましたわ。


とまぁ、わたしの拙い文章では雄大な富士山の魅力を伝えきれないのが残念なのですが、
登ってよかったと心から思います。
この経験はきっと一生心に残ると思うんです。
キツいからとかではなく、目に入ってくる光景がとにかく美しかった。
ご来光とか影富士とか夜空とか、他にも富士山でたくさん見たことは忘れたくない。
そして、いつまでも変わらず、その雄大な姿を残し続けてほしいと思います。

これからは首都圏近郊のお山や高い建物、高速道路、新幹線、あとはどんなのがあるかな。
いろんなところから富士山を見たら、今までと感じ方が変わるんでしょうね。
今までは見ていただけだけど、あそこに登ったんだって。

下山直後は富士山に登るのはもういいやって思ったけど、
今は違うルートから登ってみたいなと思うようになってきました。

また機会に恵まれれば☆


最後に、ザックが小さくなってもどすこいザックは健在ww
fuji11.jpg
カリマー リッジ30 type1 karrimor|ザック|パックパック|リュックサック |富士山登山|...
水を1本減らすか超迷った
持っていったけどww

トレッキングポールなるものを持っていなかったので、さかいやに行ったところ
とあるトレッキングポールを激オススメされました。
これこれ

ちょっとお値段が張るのですが、とにかく軽いっ!!
数回クルクルするだけで、パツっとロックします!!
んでもって、ストラップを伸ばせばグリップの下の部分を握れるので、急な登りにもサっと対応出来ました
わたしはこれのゴールドをチョイス!!
明るい色は気分を上げてくれますね~、たぶん。
高価だから買うのに勇気が必要だったけど、おかげで膝が爆発せずに済みました。
まぁ、じつは膝弱くないけどね。
むしろ足首!!
わたしは捻挫グセ(部活で散々やったもんで)があって心配だったけど、ケガや痛みとは無縁の登山になりました
筋肉痛は多少きたけどね…
今回のMVPはこのトレッキングポールに差し上げます


さぁ、いよいよ秋。
アウトドアシーズン到来っ!!
次はテントを担いで~ムフフ

その前にドデカいイベントがあるので、次はそのことを




スタッフさん、ツアー参加者のみなさん、
ありがとうございました
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

お疲れ様!
僕らは須走から登ったので下山の多くは砂走りでした。(山小屋から直で下山したので…)
よって、登りは五時間。下りはわずか一時間半で終了でした(*゚▽゚)ノ

たのしそうだなー

テンション高い感じが出てました。

昨日、モンベルのチャチャパック45L、インフレーションマット、ULツェルト、MSRのHABAテント、グランドシートを一気買いしました。
どこに行こうか。

501さんへ

わたしも当初は須走ルートの予定でしたよ。
次は須走からチャレンジしたいな☆
たしかにコチラも下山は早かったかも…
下山は…途中とても眠かったですねww

せりさんへ

テントがあればどこへでも行けますね~。
わたしはテント泊をするフェスが2つ、
友達の試し張りに付き合ってキャンプかデイキャンが1つ控えています。

来月になれば暑くもなく、寒くもなく、快適なテント泊が出来るようになるでしょうね。
楽しみです。
非公開コメント

プロフィール

えび

Author:えび
生息地:海抜ゼロメートル地帯/水彩都市
酒と音楽をこよなく愛する兼業主婦de干物女
ペーパードライバー(原付の運転は得意)


「車が小さくて荷物が積めない」
「部屋が狭くて保管場所がない」
「運転は他人頼みor公共交通機関」
「金がない」
そんなわたしの楽しくキャンプをするための備忘録みたいなブログ


【ときどき登場する人】

酒と音楽をこよなく愛するサラリーマンde食いしん坊
主に運転手


【家訓】
「元気があれば何でもできる」

【座右の銘】
「健康こそが一番の節約」



ランキングに参加しています。
応援お願いします☆☆☆


リンクフリーです。
ご自由にどうぞ☆


tt001.jpg
Instagram
フォローもご自由にどうぞ☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
インフォメーション
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。